もう悩まない!海外旅行スーツケース選び

 

 

海外旅行が決まったら、まず必要なスーツケース。

 

 

旅行の度に買い替えるわけにはいかないので、

色々あるけど、デザインだけでなく、機能性や使いやすいものを

吟味して準備したいところです。

 

 

 

 

ところで、私がカンクンの空港で日本人のお客様のお出迎えを約6年間していたときに、

自分のお客様(日本人)を素早く見つけるときに参考にしていたのがズバリ「スーツケース」です。

 

 

外国人の場合、ソフトケースを持ってる確率がほとんどです。

 

 

 

私たち日本人にはやはりハードタイプのものが安心感がありますよね。

 

 

 

私は日本から持ってきたハードタイプのものと、

こちらカンクンで買ったソフトタイプのものを持ってますが、

両方使う前はハードタイプのスーツケースが「絶対」

と思ってましたが、

 

両タイプを使ってみて、

ハードタイプの不便さに気付きました。

 

 

 

 

それは「ポケットがない!」ということ。

 

 

ソフトタイプは必ず外ポケットがついていて、

これが意外と重宝するんです。

 

 

容量もこれが結構あり、

入れ忘れのものも楽々入れられます。

 

 

ちなみに、私はアメリカ旅行で帰る直前に末娘のおむつが足りなくなり、

帰る日の数枚だけ必要だけだったのに、主人に買いに「3枚とか5枚入りの買ってきて」

と頼んだら(メキシコにはコンビニにそういうのが売っているので)、

「探したけどなかったからこれ買ってきた」と渡されたのが、40枚入りのやつ!!!

 

 

もうパッキングし終えてたので、

キャリーケースの外ポケットに詰め込んだら全部入りました。

びっくりです。

 

 

ただ、アメリカの空港で荷物検査されました。

 

多分、X線に奇妙なものが映し出されて正体が分かんなかったからだと思われます。

(正体紙おむつ)

 

 

 

 

そんな経験もあり、

キャリーケースの外ポケットってすっごい使えると自信を持って言えるのですが、

ハードキャリーにはついてないのが難点・・・。

 

 

と思いきや、

 

 

 

進化してました!!