海外旅行で必ず必要!?クレジットカード、8つのメリット&1つのデメリット

 

 

 

海外旅行の準備のひとつとして忘れてはいけないのが「クレジットカードの準備」です。

その理由とクレジットカードのメリット&デメリットについてお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は学生時代、海外旅行へ行くときに、学生でも発行できるクレジットカードを持って旅行へ行っていました。

 

でも、ずーーーーーっと、「海外でショッピングをたくさんしてお金が足りなくなったときのため」だけだと思ってクレジットカードを発行しました。

 

 

で、海外で何かあったら心配なので、

旅行代理店か空港で海外旅行保険を別に購入していました。

 

 

今思えばもったいないことをしてたー!!

 

 

 

実は、クレジットカードには海外旅行保険が付いているものがあったんです!!

 

 

もちろんクレジットカードは、

ショッピングをたくさんし過ぎてお金が足りなくなった!

お気に入りを見つけて予算オーバーだけどここでしか買えない!

 

そんなときクレジットカードは大変便利です。

 

だけど、知れば知るほど、クそれ以上にレジットカードは海外旅行で必須アイテムだったことに気付きました。

 

 

 

 

 

 

 

▶なぜ海外旅行にクレジットカードが必須なの?

 

海外旅行でクレジットカードが必要な理由をまとめました。

 

 

 

 

 

① 航空券、ホテルを予約するのにクレジットカードが必要

 

 

まず旅行先に着く前に、目的地へ行くための航空券やホテルはどうやって取りますか?

 

 

最近はインターネットでオンライン予約を取る方が大変増えてきました。

 

例えば、このサイトでも紹介している、

ホテル検索サイトのBooking.com (ブッキングドットコム)でもホテル予約をするのに、クレジットカードが必要です。

 

現地払いでも「クレジットカード決済」との表示があります。

 

クレジットカードが必要ではない物件もありますが、そういった宿はほとんどがホテルではなく、民泊のような個人でやっているとこが多いので、ハネムーンで来られるカップルが宿泊されるようなカンクンのホテルは当てはまりません。

 

 

 

 

 

また航空券も同様、

オンライン予約はほとんどクレジットカードでの支払いです。

 

 

 

もし、クレジットカードを持たず、そういうことを知らずに、

「旅行の出発ぎりぎりに航空券やホテルを予約すればいいやー」と思って、

いざ予約サイトで予約をし始めたら、最後の「予約」の段階でクレジットカードが必要だったー!

もう発行する時間がないーーー!!

 

 

慌てることがないように事前に余裕をもって準備しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

② 海外のホテルではチェックイン時にクレジットカードの提示を求められる

 

 

海外のホテルではチェックイン時にクレジットカードの提示を求められます。

 

 

コピーをとられますが、ご安心を。

 

・身分証明書代わり

・デポジットとして

・ルームサービスやホテル内での食事を部屋付けして清算をチェックアウト時にできるよう

・宿泊代金を踏み倒されないため

・ホテル備品盗難予防

 

 

などの理由が挙げられます。

 

 

 

日本の代理店で直接ホテル代金を支払い済みの方も、現地ではクレジットカードが必須になりそうです。

 

 

 

 

③ 海外での食事やショッピングは現金派?クレジットカード派?

 

 

旅行先で使うお金は、現地の通貨に両替して支払う「現金派」の方も多いかと思います。

 

 

ここメキシコ(カンクン)ではアメリカドルで食事やお買い物ができることが多いので、メキシコペソにすべて両替する必要がなく便利です。

 

しかし、おつりは必ずメキシコペソもらいます。

 

参考記事➡アメリカドルとメキシコペソの使い分けinカンクン

 

 

旅行の終盤になってショッピングやレストランで精算が必要になって、

 

ドルで支払い➡ペソでお釣り・・・。

 

 

え、、、

 

メキシコペソもう必要ないんだけど・・・。

 

トランジットのアメリカでもメキシコペソ使えないし、

中途半端なペソを日本に持って帰っても両替できないし・・・。

 

 

 もったいない、、、。涙

 

 

こんなときも賢くクレジットカードを使えば、

無駄なお金が出ずもったいなくありません。

 

 

カードで支払えるレストランはチップもカードで一緒に支払えますのでご安心を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 日本のクレジットカードで、海外のATMで現地の通貨が引き出せるって知ってた?

 

 

 

日本で発行したクレジットカードを使って、メキシコ(カンクン)のATMで現地の通貨メキシコペソが引き出せます。

 

海外キャッシングと呼んでいますが、要は現地のATMで必要な分だけ現金を引き出し、その分をあとでクレジットカードで精算するということです。

 

これ便利ですよね!

 

 

現金しか利用できない場面で手持ちがないとき、

また、万が一手持ちの現金が盗難・紛失などのトラブルに遭った場合、クレジットカードがあれば現地でお金が引き出せるので安心です。

 

 

メキシコでもATMは意外と多くあり、わざわざ銀行まで行かなくても、

ホテル内、

ショッピングモール、

スーパー、

コンビニ

 

でATMを見つけることができます。

 

 

また盗難、紛失のあった場合、現金が戻ってくるのはほぼ0%に近いですが、

クレジットカードだとカードを止めることで可能です。

 

 

またクレジットカードは被害に遭っても、一定期間を遡って補償を受けられる場合もあります。

 

 

一番いいのは、海外旅行では最低2枚のクレジットカードを持って行き、

必ず分散して持ち歩く、または保管することです。

 

 

そうすることによって、被害を最小限に減らし、

カードを止める手続きをしている間も、予備のクレジットカードがあればとっても力強く、

 

精神的にも紛失せずに済んだクレジットカードがもう1枚あるのとないのとでは大違いです。

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

※カードを止めるときに便利な国際電話※

 

例えば海外専用グローバルWiFi を事前にレンタルしていれば、

スマホやタブレットなどから(Windows、Android、iOS、Mac、Windows Phone、Linuxのデイバスが使えます)Skype(スカイプ)をチャージすれば、固定電話へ電話を掛けることができます。

 

国際電話より驚くほど安い通話料で電話をかけることができるので便利です。

チャージも10ドルからでき、足りなくなれば簡単にチャージできます。

 

このときチャージするのにクレジットカードなどの番号は必要になるので、必ずクレジットカードの控え、または両面コピーを本物のクレジットカードとは別に分際して持っておきましょう。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ クレジットカードのデメリット

 

 

ここでクレジットカードのデメリットもきちんとお伝えしておきます。

 

それはずばり!

 

「使えない場所もある!」

「使えるお店のはずなのに、システムダウンしてることが時々ある!」

「ATMにお金が入っていないことがある!」

 

 

 

ということです。

 

観光客が行きそうなところでは使えるところがほとんどですが、

例えば、下町のタコスの屋台では使えないし、

フードコートの一部でもお店によっては使えないことも。

小さな服飾雑貨のなどのお店も使えないことも。

 

クレジットカードはお店に手数料がかかるので小さなお店ではクレジットカードを導入していないところもあります。

 

 

もうひとつの理由に

「使えるお店のはずなのに、システムダウンしてることが時々ある!!」

 

これはメキシコあるある(?)

 

私はカンクンの生活でVISAのデビットカードを日常利用していますが、

普段VISAが使えるお店でも、「今ちょっとシステムダウンしてカードが使えないのよー」と言われることも・・。

 

 

 

そしてもうひとつ、

「ATMにお金が入ってない!!」

日本じゃありえないかもしれませんが、

メキシコでは稀にあります。

 

日本のATMは入金・出金ができますが、

メキシコのATMは出金のみで入金ができません。

 

なのでときどき、前にたくさんの人がたくさんお金をおろしていた場合、

ATMの中にお金が入ってなくて、お金が引き出せないことも。

 

 

 

あまりこれは遭遇することはないかもしれませんが、

もし金額を入力しても現金が出てこず、カードだけ出てくる場合は

そういう理由の場合があります。

 

そのときは、また近くのATMを探すとよいでしょう。

 

 

 

なので、現金+クレジットカード(最低2枚を持つのがベストでしょう。

 

 

 

 

⑥ 帰りのフライト、空港で超過料金がかかってピンチ!そんなとき、クレジットカードが助けてくれる!

 

たくさんショッピングもして、たくさんお土産も買って、楽しかった海外旅行ももう終わり。

たくさんの思い出が詰まったスーツケースと共に帰りの飛行機に乗るために空港へ。

 

空港カウンターでスーツケースを預けます。

「お客様、こちらのスーツケースは重量オーバーで超過料金をいただきます」

 

「えーーーーー!!お金、全部使い果たしてきちゃったよーーー!!手持ちのお金ないよーー!!」

 

 

カンクンの旅行会社でアテンドしていたとき、そんなお客様をたっくさん見てきました。

 

しかも日本までの超過料金、10ドルやそんな金額ではないんですよね・・。

オーバーする重量にもよりますが、軽く200ドルとか・・。汗

 

そして、航空会社のカウンターは基本お金のやり取りをしないので、

現金は受け付けません。カードのみです。

 

 

泣く泣く荷物を減らすために処分するなんて、こんな悲しいことはありませんよね・・。

 

 

こんなまさかのときもクレジットカードが助けてくれます。

 

 

 

 

 

⑦ クレジットカードに「海外旅行保険が無料」で付いてるものがある!

 

 

これは冒頭でもお話ししたように、

海外旅行に行く際、例えば旅行会社や空港で保険加入する方が多いのですが(私もそうでした)、

「旅費+海外旅行保険」って結構な出費になりますよね。

 

 

実はクレジットカードの中には無料で海外保険が付いているものがあるんです!

 

これは使わない手はありません。

 

ただし、すべてのクレジットカードに海外旅行保険が付いているわけではありません、

必ず確認が必要です。

 

 

また、補償金額は500万から5000万、ゴールドカードクラスになると1億円と色々です。

 

 

すでにクレジットカードのお持ちの方は、もしかすると普段使ってる「他と提携しているポイントが貯まるから」などの理由で発行していることもあると思いますが、

 

海外旅行に行く方は、いまいちどクレジットカードに海外旅行保険が付帯しているものを選びましょう!

 

 

 

 

 

 

⑧ メキシコで使えるクレジットカードはVISAとMasterCardの「2枚持ち」が鉄則

 

クレジットカードは星の数ほどありますが、

まず確認するのがカードの種類!

提携ブランドを確認してください。

 

 

提携ブランドはの種類は、

 

・VISA(ビザ)

・Master(マスター)

・American Express(アメリカンエキスプレス)

・JCB(ジェーシービー)

・Diners club(ダイナーズクラブ)

 

 

 

大体この5つかと思います。

 

 

一番有名なのが、やはりVISAカード。世界中で使えます。

最初には持つならVISAカードで間違いないでしょう。

 

 

そして、稀にVISAが使えないお店や使えないあATMがあった場合に、

Masterカードも準備しておくことをおススメします。

 

 

 

クレジットカードを最低2枚持って海外旅行へ行くことをおススメする理由の一つに

このこともあります。

 

 

このビザカードとマスターカードのふたつは「国際ブランド」なので、メキシコ以外の海外へ行くときも安心して使えます。

 

 

それ以外のアメリカンエキスプレスやJCB、ダイナーズはメキシコでは使えないことも多いのであまりお勧めしません。

 

(私の母がカンクンに来た時、日本で普段使ってるJCBしか持ってきてなく、使えなくて困った場面がありました・・・。母がカンクンに来る前に私がクレジットカードの話をするのをすっかり忘れてたらこんなのことに・・・汗)

 

 

メキシコで使えるカードの順番は

 

VISA > マスターカード > アメリカンエクスプレス > JCB > ダイナーズ

 

かと思います。

 

 

ただし、アメリカンエキスプレス(通称AMEXアメックス)のゴールドカードはステータスがとても高く

対応が手厚く、初年年会費が無料になっていたり、維持費が昔より安くなっているものもあり人気がでています。

 

空港ラウンジも利用できることが多く、

また一般カードと比べ自動付帯しているものや、ポイント還元率も他と比べても断然高く、メキシコで実際の支払で使う機会が少なかったとしても、このゴールドカードを海外旅行へ携帯するのはとってもおすすめです。

 

ゴールドカード・・やっぱり憧れる!!

 

 

 

 

 

 

⑨ おすすめのクレジットカード2選

 

 

ここでは多くの方が利用していて評価が高いものを2つ紹介します。

上で記述したように、VISAカードとMasterカードがかぶらないよう両方持てるような構成しました。

 

クレジットカードは本当にたくさんのところから出ていて、

調べてもたくさんありすぎてどこで発行したらいいか分からなくなる方が多いので、

 

 

利用者が多く、評価の高い

王道のものをふたつ紹介しておきます。

 

 

紹介するものは、初年度年会費無料(※学生は在学中はずっと無料)&年会費無料、そして海外旅行保険が付いたものを選びました(^^)/

 

 

 

 

 

 


 

おすすめ!【 三井住友VISAカード  】

 

まずはこれ!多分一番有名なクレジットカードではないでしょうか?

セキュリティレベルも最高峰です。

 

 

■ ポイント ■

・初年度年会費無料

・世界中で使えるVISAカード

・国内、海外ともみ紛失や盗難に遭った場合連絡が24時間体制で無休で対応してくれる

・最高2000万円の海外旅行傷害保険

 

 

 

 

公式サイトはこちら➡三井住友VISAカード

 

 

 

 


おすすめ! 【 楽天カード  】

 

 

 

VISA、Master、JCBから選べますが、

上の三井住友VISAカード を発行する方は、ここでは必ずMasterカードを選びましょう。

 

これでVISAとMasterが揃い鬼に金棒です。

 

 

■ ポイント ■

 

・年会費永年無料

・入会時のスーパーポイントプレゼント

・新規入会が簡単

・ポイントが貯まる

・VISAとはことなるMaster使える

・海外旅行保険付帯

 

 


☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

 

 

 

 ※アドバイス※

楽天カードは初期設定に「自動リボ払い」となってるようです。

必要のない方は必ずお申し込みの際に「リボ払い解除」をおすすめします。

 

 

✔ このカードは「高校生を除く、満18歳以上の方」対象になりますが、専業主婦や、アルバイト、パート、大学生、専門学生も作れます。

 

 

✔ 収入のない専業主婦の方でも、旦那さんがすでに楽天カードを持っていても、もう1枚自分用に作れます。結婚を機に退職された方でも安心ですね。

 

 

✔ 初回発行のカードの受け取りは約1週間程度

 

✔ 初回発行のカードは本人受け取りになります。

 

 

家族が代理で受け取ることができないので、旅行が決まってる方は、なるべく早めに申し込みをされたほうがいいです。

 

 

詳細はこちら➡楽天カード 公式ページ

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

各クレジットカードの情報はこちらを参考にしました。

海外旅行にまつわる特典を詳しく紹介されていて、

入会金や傷害保険など、各カードの特典が一目で分かります。

 

それぞれ公式サイトへ飛べるので安心です。

 

CancunDaysで紹介しきれてないものも色々載ってますよ!

 

 

 

※クレジットカード発行最終アドバイス※

 

・提携ブランドはかぶらないようにする。

こちらのサイトのカードの紹介で、サンプルのカード写真が掲載されていますが、写真に惑わされず、必ず「提携ブランド」を確認して、かぶらないように発行してください。VISAとマスターカードが海外で一番どこでも使える国際ブランドです。

 

 

・「即日発行」と記載されていても、カードが届くのに約1週間、そしてカード受け取りが「本人受け取り」になっているものがほとんど。代理で家族が受け取れません。仕事などで家を空けることが多い方は、受け取りが間に合わなかったということがないよう、時間に余裕をもって申請されるのをおすすめします。