カンクンで両替

 

メキシコの通貨はPeso(ペソ)と呼びます。

 

【参考】誰も教えてくれないMexicoお金の話

 

ここでお話ししたようにメキシコ、特にカンクンではアメリカドルが流通しているので、

まずはアメリカドルでお持ちであれば問題ありません。

 

 

ホテル内、お土産屋さん、レストラン、スーパーマーケット、はたまたコンビニでもアメリカドルが使えます。

 

またカンクンで働く者もドル収入がある人が多いので、

セントロ(ダウンタウン)でも同じようにして使えます。

 

そしてお釣りはメキシコペソできますので、

うまくドルとペソを使い分けるといいかと思います。

 

 

例えば、バスや細かいチップなど。

 

 

しかし、

もしまとまったペソが必要な場合、両替が必要になります。

 

 

 

両替というと普通は「銀行」ですが、

数年前よりほとんどの銀行で両替が廃止されました。

 

 

銀行で唯一アメリカドルからメキシコペソに替える方法は、

ドルを一度、銀行口座へ振り込み、そこからペソを引き出す方法です。

 

 

 

が・・・

 

普通は旅行でやってきた人はメキシコの銀行口座なんか持っていません。

 

 

ですので、銀行へは両替には行かないように。

 

 

では、どこで?