カンクン・パブリックビーチ(公共ビーチ)の場所を知る

カンクンのホテルゾーンは数字の「7」の形をした、

カリブ海とラグーンに囲まれた場所にあります。

 

ビーチ沿いはホテルが立ち並んでいるので、バスなどで道を走っていてもカリブ海はほぼ見えません。

 

ビーチ沿いのホテルに泊まらないとビーチで遊べないの?

 

 

・・・

 

そんなことはありません。

 

ホテルゾーンにはパブリックビーチ(公共のビーチ)がいくつかあります。

 

 

カンクンに旅行に来ているけど、ラグーン側に宿泊される方、

またダウンタウン(セントロ)に宿泊される方は、この公共のビーチを利用されるといいでしょう。

 

 

 

最近は整備が整ってきて、

トイレやシャワーなどがあることろも増えてきました。

 

 

 

一番有名なのは一番下のPlaya Delfinesプラヤ・デルフィネス(Dolphin Beachドルフィンビーチ)です。

このビーチはカンクンに訪れたひとが空港からホテルゾーンに入って、最初に目に飛び込んでくるビーチです。

 

 

このドルフィンビーチは地元の人たちからは通称Miradorミラドール(展望台)と呼ばれているように、少し高台になっています。

 

カンクンのあるユカタン半島は山や川がないので、土地の起伏がありません。

 

その中で、このわずかに高台になっているドルフィンビーチは見渡がとてもよく、

目の前に広がるカリブ海に感動しますよ♡

 

数年前にこのカラフルな「CANCUN」のモニュメントができて更に有名になりました。

 

とってもフォトジェニックなので、是非カンクンの記念に撮ってみましょう♪(並ぶ覚悟も必要かも?)

 

また、カリブ海が一番青く見える太陽が出ているときももちろん美しいですが、

 

早朝のカリブ海に朝日がのぼる瞬間や、

夕方ラグーンに陽が沈む頃、カリブ海からぽっかり浮かんでくる月もハッとする美しさです。

 

 

 

スーパームーンや皆既月食のときは私もお月見をしにこっそり行きます。

 

 

カリブ海でお月見➡ブログで紹介(残念ながら私の携帯では何も撮れませんでしたが・・)

 

同じカンクンのホテルゾーンのビーチでも場所によって全然ビーチや波の形状が違います。

例えば、遠浅で波のないビーチ、彩度の低いビーチ、波は少々荒いけどブルーが美しいビーチ、色々です。

 

 

皆さんの目的によってお気に入りのビーチを見つけるのも楽しいでしょう♪

 

 

 

 

【余談・子連れ目線のビーチ】

ちなみに私は、カンクンのビーチは私ひとりで子供3人連れていくことが多いので、このドルフィンビーチには海水浴目的ではあまり来ません。なぜなら、波が荒く小さな小どもたちが自分たちで波遊びをするのは、大人一人の手では回らないからです。そして砂の坂の上り下りが必要なのでベビーカーでは入れません。でも美しいので大好きなビーチです。

 

 

最近はInstagramやYoutubeなので簡単に画像を見れるので、気になるビーチを事前にWebで見ておいて予習するのもおすすめです。