メキシコのトイレでは〇〇してはいけない

トイレ事情世界ナンバー1を誇る日本から海外に行くとびっくりするトイレ事情があったりしますよね。

日本にいると当たり前のことが、海外へ出ると、どれだけ日本のトイレが素晴らしいか心底実感します。

 

 

ここでは「メキシコのトイレでは〇〇してはいけない」のお話をします。

 

 

〇〇してはいけない・・・

 

突然ですが、

 

一体、メキシコのトイレでは何をしたらいけないのでしょう?

 

 

 

どうです?

 

思いつきますか?

 

 

 

 

ヒントはこれです。

「拭いてはいけない・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなくて!

 

 

 

 

 

 

「トイレットペーパーを流してはいけない」

 

でした。

 

使用済みのトイレットペーパーは流さず、備え付けのごみ箱に捨ててください。

 

 

 

 

高級ホテルとかですと、流していいようになっていたりますが(水圧とかを強くしてるのかな?真相は不明ですが)、

 

基本的に(多分)配管、それからトイレットペーパーの質が日本と違います。

 

 

 

よくトイレの扉の内側に、「トイレットペーパーは流さないでください!」という張り紙を見ますが、外国人が利用するレストランや高速道路のトイレで、この張り紙を見落とした人が捨てたであろうトイレットペーパーがいつまでも流れずにいたりして、知らずに入ってしまうと、

 

 

(*´Д`)

 

 

 

こんな感じになります。

 

 

このような場面に遭った場合は、できれば他のトイレを使うようにしてください。

 

 

 

 

詰まったりして水があふれたり、流れなかったりして大変なことになるので、

 

 

日本にない習慣で慣れるまではちょっと気後れするかもしれませんが、

こんなことに遭わないためにも、使用済みのトイレットペーパーは備え付けのごみ箱に捨てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事