メキシコ通貨の基本情報

メキシコの通貨はPeso(ペソ)といいます。

 

 

Peso(ペソ)という通貨はメキシコだけでなく、

コロンビア、チリ、キューバ、フィリピンなど、

スペインの元植民地だった国で使われていることが多いです。

 

 

▶メキシコ・ペソについて

 

 

「メキシコ・ペソ」表記は「MXN」です。

1993年より新ペソとなったときに、「Nuevo Peso(ヌエボ・ペソ)」(Nuevo はNew新しいの意味)の「N」によってMXNという表示となっています。

 

 

 

 

 

メキシコのお金は上の写真の通りです。

 

 

ですが、メキシコは新デザインのお金を作るのが好きなようで、気付いたら新しいデザインのものが出回っています。

 

 

例えば写真の500ペソ札はこちらのものもあります。

 

そして2017年には新しいデザインの100ペソ札も出回るようになります。

 

 

 

 

また、日本では2千円札が流通しなかったようですが、

メキシコでは2ペソ硬貨、20ペソ札、200ペソ札はよく出回っており、慣れるとなぜ日本で2000円札が流通しなかったの?!と思うくらい、2の単位のお金はとても便利です。

(上の写真のVente Pesos (20ペソ)硬貨はほとんど見かけません)

 

 

 

 

 

▶1ペソ硬貨と2ペソ硬貨が見分けにくい

 

 

私はメキシコに来た当初、1ペソと2ペソが「同じ色」「同じような大きさ」に戸惑い、

毎回小銭を出すのに苦戦していました。(今もときどき間違えます・・)

 

 

 

 

 

▶センターボス(セント)について

 

硬貨の1ペソ以下の単位は「センターボ」(米ドルでいうところのCentセント)と呼びます。

 

50センターボス(セント)以下のおつりはよく切り捨てされることがありありますが、おつりをごまかそうとう悪意はないようです。

 

 

 

また、よくスーパーやコンビニのレジでは「(50センターボスの)端数は切り捨てますか?」「端数は募金にしますか?」と聞かれます。

 

嫌なら臆せず「No」と答えて何の問題もありません。その場合、50センターボス以下の、とても小さなコインのお釣りがやってきます。

 

このコインたち、1円玉より小さくて、よく見ないと何て書いてあるか分かりません。

 

10年前は1円玉くらいの大きさだったのが年々小さくなっていき、ここだけの話、政府の悪意だと勝手に思ってます。笑

 

 

 

1円単位まできっちりお釣りをくれる日本で育った私には、お釣りをきっちりくれないメキシコにイラっときたこともありましたが、国が変われば感覚が違うのでしょうね。

 

 

ちなみにこのセンターボス、チップでも置いたり、渡したりしないほうがいいです。

 

もちろん「お金はお金!」と言われそうですが、

渡されたほうは嫌がらせと思ってしまいのが想像できます。

メキシコ人もチップにセンターボスのコインは渡してないようなので、

メキシコに旅行へ行く方は頭の片隅にでも入れておいて行かれるといいかと思います。

 

 

 

 

 

 

▶手っ取り早いメキシコお金の感覚の掴み方

 

手っ取り早くペソの感覚をつかむなら、

以下のように日本円に0を足したのがペソとなります。

(実際のレートとは異なります)

 

 

※2017年現在の為替からすると、

ペソの表示に「0」を足して「×2」するとペソから日本円のレートに近いでしょう

 

 

 

10centavos≒1円

20centavos≒2円

50centavos≒5円

1peso≒10円

2pesos≒20円

5pesos≒50円

10pesos≒100円

20pesos≒200円

50pesos≒500円

100pesos≒1000円

200pesos≒2000円

500pesos≒5000円

1000pesos≒1万円

 

 

※これはあくまでも「現地の感覚」です。実際の為替ではありませんのでご注意を。

 

 

 

小さなお買い物で考えると分かりやすいかもしれません。

 

例えば、

600ml入りのコカ・コーラが約12ペソ≒120円

 

牛乳1ℓ、約18ペソ≒180円

ローカルの屋台のタコス1枚、15ペソ≒150円

 

 

なんとなく分かりますでしょうか?

 

 

ただし、メキシコと日本の賃金の差、また実際のレートで言えば、上で書いた日本円の約半額になるので、やっぱりメキシコの物価は安いですね!

(上の例はカンクンの物価です。よその地方だともっと安くタコスが食べられます☆)

 

 

 

 

 

メキシコお金に関連する記事はこちら

 

メキシコ通貨の基本情報

500ペソ札に描かれた「つながり眉の女」の正体

コカ・コーラでみる国の物価

アメリカドルとメキシコペソの使い分けin Cancun

⑤メキシコペソとアメリカドルの紛らわしい表示

⑥はっきり教えてよ!あやふやなチップの世界

⑦じゃあ、チップっていくらなの?場面別チップの目安

⑧チップはさりげなく、そして堂々とスマートに