メキシコペソとアメリカドルの紛らわしい表示

 

 

メキシコ通貨の基本情報でメキシコペソについて書きました。

 

そして、カンクンではアメリカドルが流通しているので便利だともこちらに書きました。

 

 

 

ただ、、

ちょっと面倒くさいのが・・・、

 

 

 

表示がほぼ一緒だということ!!

 

 

 

 

表示は誰もが見たことのあるこちらです↓

 

 

 

どちらかがドル表示でどちらがペソ表示です。

 

 

 

 

 

「これはペソなの?!ドルなの?!」

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

 

 

おおまかな私の自己統計によると、

 

大体、上記であってることが多いです。(曖昧?笑)

 

 

 

そもそも、パソコンでも二十線の$マーク(画像で言う右のもの)が出てこないことが多く、メキシコで買った私のパソコンも出てきません。

 

だからか、カンクンの巷の料金表示でも、ドルでもマークになっていることがあり、

 

 

小さくUSAやDollarと書いていたり、

10ペソか10ドルか、商品を見れば100円か1000円かわかるものもあるでしょうが、

お会計する前にはっきり知っておきたいですよね。

 

 

基本的にメキシコ、カンクンの料金表示はペソです。

ただし外国人が多いお店やお土産屋さんではドルマークの料金表示をよく見かけます。

 

 

よく表示を確認してみてください♪