はっきり教えて!あやふやなチップの世界


◎以下は私がカンクンに住んで養った個人のチップの感覚です。

平均的感覚だと思ってはいますが、必ずしではありません。

人それぞれで、毎回もっとチップを振る舞ってる人もいるはずです。

又はそれ以下をあげてる観光客・カンクン市民もいると思います。

国によってのチップも違うと思います。

読み物として、日本の習慣にはないメキシコ・カンクンの「チップ」についてイメージを作ってもらえると嬉しいです。

 

・・・・

 

チップはスペイン語でPropina(プロピ-ナ)と言います。

 

メキシコ、特にカンクンではチップが習慣となっており、

日本にはない習慣なので、渡すタイミング、金額にちょっとドキドキするかもしれません。

 

 

カンクンに着く前に大まかなチップの習慣を把握しておきましょう。

 

 

カンクンでのチップは、

メキシコペソでも、

アメリカドルでもOKです。

 

(ユーロ圏やカナダの方は自国の通貨、ユーロやカナダドルでチップを払ったりしますが、日本からお越しのお客様はドルが無難でしょう)

 

 

 

カンクンに滞在していると色々なタイミングでチップを出す光景に出会います。

 

 

例えば、

 

・ホテル着いた。荷物を運んでくれたポーターさんへ。

・ベッドメイキングしてくれた方へ。

・送迎してくれたドライバーさんへ。

・ツアーに参加した。ガイドさんへ。

・レストランで食事。ウェイターさんへ。

・バーで。バーテンへ。

 

などなど。

 

ちなみにチップは旅行者だけが出しているものではなく、

我々カンクン市民も普通に出しています。

 

 

上の例以外では、例えば、

 

・タコスの屋台で。

・スーパーで買ったものを袋詰めしてくれる人へ(日本のように自分で入れることなく係りの人がいます)

 (↑えぇ、えぇ、私もカンクンへ移住したときはなんだこの習慣!チップいるの?!自分で袋詰やるよ!と思いましたよ。笑)

 

・ガソリンスタンドでガソリン入れてもったとき。

・駐車場でバックで出すとき「オーライ!オーライ!」をするおじちゃんが頼んでなくてもやってくる。その方に。

(↑駐車場ガラガラ左右空車でも!笑)

 

・ゴミ収集車でゴミ回収やってくれる方へ。

・飲み水タンク(20リットル入り)を買うとき(積んだ車が毎日売りに来る。空タンクと交換)

・ガス屋さんへ(プロパンガスが主流。ガスタンクを積んだ車が毎日通る。空タンクと交換)

・信号待ちで待ち構えている窓拭きのお兄ちゃんへ。(頼んでもないのに拭かれたりする)

・公共のトイレを利用したとき。掃除の方へ。

 

 

あとは、ちょっと迷惑かけたとき、

我が家には子供がいるので、

例えばレストランでこぼしてしまって迷惑をかけた。

などのときに、すみませんでした、ありがとう。の意味を込めて、

普通より多めにチップを置いたりします。

 

 

 

 

こう見ると、ええええ?!こんなことでチップが?!

と思われるかもしれません。

 

私も住み始めたときはそうでした。

 

難しいですよね。

 

更に、チップは「気持ち」と呼んだりするからややこしい。

 

 

 

 

確かに「気持ち」かもしれません。

 

 

日本でも、

「気持ちいい」サービス、「美味しい」サービス、「便利」なサービス

 

 

を受けたときに「ありがとう」と言いますよね?

 

 

それをここでは「お金」に乗せます。

(確かにしてくれなくても自分でできることもありますよ)

 

 

日本では、サービス代というものがお給料の中に含まれているかと思います。

 

しかし、カンクン(メキシコ)ではお給料の中に含まれていません。

 

サービス業では、チップを貰う想定でお給料が設定されていることがほどんどです。

 

 

 

それでもやぱりチップとはあやふやなもので、

 

正直、払わなくても罪にはなりません。

 

 

レストランで食事した。

味もサービスも最高で素敵な時間を送れた。

食事代はもちろん払った。

シェフやウェイターにもありがとう良かったよ!と言った。

 

 

でも、チップは払わなかった。

 

 

 

こんなお客さんがいても咎められません。

 

 

 

ただ、レストランの全員、白目剥くと思います。笑

「えーーーーーー!!満足してくれたんじゃないんかいっ!!」

と思いっきり裏で突っ込まれていると思います。笑

それを通り越して『最低な客!二度と来ないでほしい!』と思われるでしょう。

そしてそのお客はお店の品を落とすことになります。

 

 

 

 

(注意※高級レストランはお会計の際にレシートにチップの額が含まれていたり、食事代に対するチップの%が書かれていたりします。必ず確認しましょう)

 

 

 

が、

 

その逆も然り。

 

例えばサービスが最悪でこんな店二度と来るか!

 

ということがあれば、チップをとても少なくしたり、

チップを払わなかったりして意思表示してもよいと思います。

 

 

なんとなく感覚を掴めてきましたでしょうか?

 

場面別にチップの目安を書いていきます。